プロフィール

 2009年7月の都議選で都議会に送っていただいた私は、都市整備委員会に所属して、東京のまちづくり問題と、都民の暮らしの基本になる住宅問題などに取り組んできました。
また、格差と貧困が広がる中で、深刻さを増す都民の雇用やくらし、営業を守るために、福祉のケースワーカーとして働いてきた経験も生かして、都民が安心して住み続けられる東京をつくるために、ひきつづき全力をつくします。

09年都議会本会議討論
09年都議会本会議討論

私の歩んできた道

 1949年11月、千葉県野田市で生まれました。妹が一人います。
 1968年、千葉県立東葛飾高校卒業後、足立区役所に勤務しました。当時は、美濃部革新都政の時代でした。1973年、足立区関原にあった中部福祉事務所で生活保護や、身体障害者のケースワーカーとして10年勤めました。
 また、職員労働組合の婦人部長などを務め、女性の社会参加や、地位向上などにも取り組みました。日本共産党とめぐり合ったのもこの頃です。 夫とともに3人の子育てをしながら、保育料値上げ反対運動や、産休明け保育や、延長保育実現など保育内容を充実させる住民運動にも取り組みました。また、不足していた学童保育増設の運動にも取り組み、自主保育の「あばれんぼう学童保育室」をつくり運営しました。
  1983年、足立区議会議員に当選、連続7期。吉田区政時代に区議団長として革新民主区政を支えてきました。


区議会予算委員会発言
区議会予算委員会で
    

 2009年7月、渡辺やすのぶ都議のあとつぎとして都議会議員に当選し、現在都市整備委員です。

都議会議員に当選
都議会議員に当選
都営住宅問題で都と交渉
都営住宅問題で都と交渉

趣味といっても無趣味が趣味?なんていっていましたが、今は、娘の結婚式にブーケを作ったことがきっかけとなり、フラワーアレンジメントにすっかりはまっています。あまり時間が取れないのが残念ですが、それでも結構楽しんでいます。

フラワーアレンジメント1フラワーアレンジメント2
フラワーアレンジメント1・2